旭川駅(平成11年)

旭川ラーメンで名高い旭川市。現役蒸気時代の訪問もなく始めて足を運んだのは、平成11年 3月、歌登出張時の中継基地としての訪問でした。函館本線・宗谷本線・石北本線・富良野線の 起点としての交通の要所。しかし、列車本数はきわめて少なく朝のラッシュ時でも人気はまばら でした。旭川は鉄道網の拠点であっても完全な車社会の街と受け止れました。平成11年3月10日の 記録です。

特急「スーパーホワイトアロー」 785系

宗谷本線 急行「礼文」

旭川近郊を結ぶキハ40ワンマン車による普通列車

3月といえでも旭川の雪の量は半端ではありませんでした



     【JR/国鉄線】トップへ戻る