北陸本線駅撮り集 昭和から平成へ

北陸地方は早くから無煙化が進み、昭和40年代後半で蒸気が走っていた線区は七尾線・ 越美北線等点在する形であったことから、初めて北陸地方を訪問したのは無煙化後の昭和52年 3月でした。その後は何回か足を運んでおりますが主目的が尾小屋鉄道。北陸鉄道等で 北陸本線を主目的とした撮影旅行は経験ありません。
北陸本線といえば電化前は米原のD50、電化完成後はED70など話題が豊富でしたが、 いずれもカメラに収めるチャンスはなくここでは昭和52年から合間で撮影した駅撮り写真を 公開します。

   ◆ 昭和時代

    交流電機の雄 EF70と主力だった旧型客車オハ35
昭和50年代も後半になるとサービス面で大きく見劣りしてました
           昭和56年3月8日 福井駅

快速電車は元急行立山等に使われていた475系が 使われておりました
昭和52年3月10日 富山駅


             北陸本線を代表する寝台急行「きたぐに」
昭和56年当時、座席車は体質改善で12系に変わりましたが、10系寝台オハネフ12・ A寝台車オロネ10(写真右)を従えた堂々たる編成でした
                 昭和56年8月29日 敦賀駅?

   ◆ 伝統の北陸特急

特急白鳥号は外せないでしょう。新潟駅での撮影ですが 掲載しました
平成10年4月27日 新潟駅


特急日本海 平成10年9月11日 福井駅


特急加越と雷鳥 加越(左):昭和52年3月10日 富山駅   雷鳥(右):平成6年1月29日 金沢駅


次へ