勝田車両センターの波動輸送用485系

特急ひたち号の運用から離脱した後、勝田区に残った485系は、ジョイフルトレイン「リゾートエクスプレスゆう」と、ボンネット先頭車 が残る訓練車のみでした。そのため、常磐線の波動輸送は青森区等から485系を借り入れたりもしての対応でした。そのため、平成14年 12月のダイヤ改正で、6両編成と4両編成の485系が導入されました。6両編成は、K60編成と呼ばれ、従前は上沼垂運転区で、 「白鳥」「雷鳥」「北越」「いなほ」「はくたか」などに運用されていました。4両編成は、K40編成と呼ばれ、従前は仙台電車区で 「ビバあいづ」として運用されておりました。平成16年1月から塗装変更され、先頭車の前側面に、イルカのイラストが入っていたことから、 「イルカ」と呼ばれておりました。
この2編成は、常磐線から他線区へ向けて活躍しましたが、平成24年3月17日のダイヤ改正で、651系やE653系に余剰車が出た ことから、K40編成が平成25年1月16日に、K60編成は平成25年1月22日に、郡山総合車両センターに廃車回送されました。

転属前の塗色で活躍していた頃 松戸−柏(南柏駅から撮影) 平成15年6月8日

9402M「イクスピアリ号」 松戸−柏(北小金駅から後追い撮影) 平成15年3月21日

9414M「鎌倉臨」 我孫子−柏(我孫子−北柏後追い撮影) 平成17年1月8日

回9443M(集約臨時列車回送) 取手−藤代 平成23年6月5日

勝田車車両センターで、「リゾートエクスプレスゆう」と並んで憩う 


   ◆ 常磐線から近郊線区へ

ここでの画像は、他のコンテンツでも紹介されておりますが、ここでも改めて公開しました。

成田臨9843M 成田線 木下−小林 平成17年1月8日
この時の撮影は、平成17年成田臨(我孫子口)のコンテンツです

回9707M( 「ぶらり鎌倉号」回送)横須賀線 鎌倉−北鎌倉 平成21年6月27日
この時の撮影は、快速レトロ横濱号 横須賀行(平成21年6月)のコンテンツです





     【常磐線総合インデックス】      【JR/国鉄線】トップへ戻る