常磐線で撮影した直流特急形電車

常磐線は、上野駅から取手駅までは直流電化ですが、藤代駅より北は、沿線の茨城県石岡市柿岡にある気象庁地磁気観測所の観測に直流電化方式が悪影響を及ぼすという事情から、交流電化で、取手駅と藤代駅の間にデッドセクションが設けられています。 したがって、直流特急形電車は、取手以南での活躍に限定されます。

  ◆ 快速エアポート常磐号

      快速エアポート常磐号は、上野駅から常磐線・成田線を経由して成田空港まで運行された臨時快速列車です。平成19年12月29日に登場し、年末年始の6日間運行されました。
      その後、平成20年4月のゴールデンウィークの3日間と7月、8月の各2日間運行されましたが、その後の運行はありませんでした。
      車両は大宮総合車両センターの183系6両編成でした。

9473M 快速エアポート常磐3号 柏−我孫子(北柏−我孫子) 平成19年12月31日

我孫子駅に到着する快速エアポート常磐3号 平成19年12月31日

我孫子駅でフレッシュひたち33号と顔合わせ 平成19年12月31日


  ◆ 成田臨

      成田線我孫子口経由の成田臨は武蔵野線経由での入線となるため、北小金−我孫子間で見ることができます。

幕張電車区183系6連(旧あずさ色) 9433M 柏−我孫子(北柏駅から撮影) 平成15年1月19日

幕張車両センターの189系に換わり平成31年から登場したE257系5連 9823M 柏−我孫子(柏−北柏) 令和3年1月8日

成田線内で撮影した成田臨は、成田線に展示しております。



  ◆ 特急踊り子号

      平成27年3月14日に上野東京ラインが開通したことにより、平成27年3月21日(土)から、常磐線我孫子駅から上野東京ラインを経由して伊豆急下田駅への臨時特急踊り子号の運転が始まりました。

9131M 踊り子111号 我孫子駅発車 我孫子−柏(我孫子−北柏)
令和2年10月31日

常磐線内で撮影した特急踊り子号は、我孫子発の185系特急踊り子号 常磐線内で撮影に展示しております。




     我孫子発の特急踊り子号 常磐線内で撮影      【常磐線総合インデックス】      【JR/国鉄線】トップへ戻る