信州カシオペアクルーズ・信州カシオペア紀行

平成28年9月3日の盛岡カシオペア紀行終了後、カシオペア車両としては初となる信州への運行が始まりました。これは、上野駅から 常磐線・武蔵野線を経由し、中央東線、篠ノ井線を経て松本または長野に至るコースです。第1弾は、信州カシオペアクルーズとして、 9月7日から10日に上野−松本、長野−上野間(松本から長野までは回送)で運転されました。第2弾は、信州カシオペア紀行として、 9月17日から18日に上野−長野間(長野−上野間は回送)で運転されました。

    1 常磐線 信州カシオペア紀行

9011レ 信州カシオペア紀行 北千住−松戸(亀有駅から撮影)
緩行電車と被る前に慌ててシャッターを切りました 平成28年9月17日

9011レ 信州カシオペア紀行 松戸−柏(北松戸駅から撮影)
天気も悪く露出不足、またまた緩行電車と被りました
あきらめずブラインドシャッターを切り続け、ピンボケですが運良く写りました
平成28年9月29日


   ◆ 回9450レ 平成28年9月19日

信州カシオペア紀行の回送は、長野を22時過ぎに出発し、上野に6時8分到着となる、夜行運転となりました。9月も中旬過ぎると、 走行写真の撮影は困難で、しかも雨模様であったため厳しい結果となりました。

5時11分金町駅到着、日の出前です

金町駅で39分停車です

機関車はホームの先に停車

金町駅南口をバックに撮影

夜も明けてきました

E223系緩行電車との出会い


松戸−北千住(亀有駅から撮影) 高速シャッターが切れず無念

松戸−北千住(亀有駅から撮影) 9011レはこの位置でシャッターを切りたかった!

松戸−北千住(亀有駅から撮影) さらに追うと東京メトロ16000系とすれ違い

推回9450レ 日暮里駅 またしても被られました


武蔵野線 信州カシオペアクルーズ・カシオペア紀行   中央本線 信州カシオペアクルーズ


【武蔵野線 信州カシオペアクルーズ・カシオペア紀行】      【中央本線 信州カシオペアクルーズ】            【JR/国鉄線】トップへ戻る      【カシオペア 目次】