大堀川の桜

大堀川の名は日本各地にありますが、ここの大堀川は千葉県北西部の流山市、柏を流れ手賀沼に注ぐ一級河川です。 河口近くには北柏ふるさと公園と柏ふるさと公園があり、また、川沿いには遊歩道があり桜の木が多数植樹されています。 この遊歩道は、休日になると、散歩やジョギング、サイクリング等を楽しむ市民が訪れ、大堀川は市民の憩いの場となっています。 河口近くには常磐線が走っており、柏−北柏間で大堀川と交差しています。

   ◆ 平成10年4月5日撮影

フレッシュひたち E653系

スーパーひたち 651系

中距離普通列車 E531系

取手快速列車 E231系

緩行列車 203系

緩行列車 東京メトロ6000系

EF81牽引の貨物列車


   ◆ 平成29年4月15日、16日撮影  新旧交代が進み、新しい仲間が増えました(特記以外は4月15日撮影)

特急列車はE657系となり、愛称名は「ひたち号」と「ときわ号」に変わりました

E531系は中距離普通列車として活躍中

E231系も取手快速列車として活躍中

緩行列車はE233系に一新しました

東京メトロ6000系も細々と活躍していました

6000系に代わって活躍する東京メトロ16000系

平成28年3月26日から小田急4000形の常磐緩行線乗り入れが始まりました

貨物列車の牽引機はEH500に代わりました 4月16日撮影



     【常磐線総合インデックス】      【JR/国鉄線】トップへ戻る