出羽公園の銀杏と武蔵野線全線開業40周年記念ヘッドマ−ク付きE231系(平成30年)

出羽公園は埼玉県越谷市にある総合公園で、武蔵野線南越谷と東川口駅のほぼ中間に位置します。線路沿いに銀杏があり、晩秋の風物詩となっております。 平成30年11月23日に足を運びました。今年の銀杏は枯れが目立ち、色付くと同時に落葉する状況でした。 また、線路沿いには工事用の柵が張られており、極悪の環境でした。

73レ EF65-2083 東川口−南越谷

72レ EF65-2097 南越谷−東川口

9424M 651系 快速ぶらり高尾散策号 東川口−南越谷(後追い撮影)

205系 左:東川口−南越谷 右:南越谷−東川口

209系 東川口−南越谷


   ◆ 武蔵野線全線開業40周年記念ヘッドマ−ク付きE231系

      平成30年10月2日に武蔵野線が全線開通40周年を迎えたことを記念して、11月23日(金)から平成31年3月31日(日)頃までの間、 同線を走るE231系 1編成に「記念ヘッドマーク」が取り付けられております。

東川口−南越谷(後追い撮影)

ヘッドマークを切りだしました



     【武蔵野線総合インデックス】      【JR/国鉄線】トップへ戻る