南武線 立川機関区訪問 ED27を撮る(昭和46年)

昭和46年1月、南武線の西国立駅に隣接する立川機関区を訪問しました。お目当ては、ED27型機関車の撮影です。
ED27は、南武線の前身、南武鉄道が昭和3年から4年にかけて新製した直流用電気機関車で、1001形と呼ばれ4台製造されました。 南武鉄道は戦時中に国有化され現在に至りますが、1001形は、戦後の昭和27年にED34形と改番され、更に昭和36年にED27-11 〜14に改番されました。
ED27は、ED16といっしょに南武線や青梅線で貨物列車の牽引に使用されておりましたが、昭和43年にED27-11と12が、 昭和46年に13と14が廃車となり、全車引退となりました。

   ◆ 立川機関区で撮影

ED27-13

ED27-14

ED27-14の隣にEF15-12が休んでいました

機関庫内で休むED16



ED16牽引貨物列車 西国立−立川



     【JR/国鉄線】トップへ戻る