南武支線の101系

南武支線は、昭和55年までクモハ11+クハ16の17m級旧形国電が走っていました。 その後101系の時代となりました。
101系は、クモハ101+クモハ100のオール電動車による強力編成で、国鉄(JR線)最後の定期運用に就いていました。 101系は、平成15年11月28日に定期運用から離脱し、205系1000番台車に道を譲りました。

浜川崎駅 平成14年5月11日

浜川崎駅で発車を待つ101系  平成14年5月11日

浜川崎駅を発車  平成14年5月11日

川崎新町−浜川崎  平成14年5月11日



     【JR/国鉄線】トップへ戻る