山陰本線 豪雨翌日の益田駅(平成22年7月14日)

平成22年7月13日(火)の夕方から、島根県西部地域は集中豪雨に見舞われました。雨は未明には上がりましたが、翌14日(水)は 豪雨の影響で、山陰本線、山口線は不通となり、道路網も寸断されました。
管理人は、13日夜益田に宿泊し14日午前中益田で仕事をした後帰宅の途に向う予定でしたが、益田は陸の孤島となっており山陽側への 移動の手段が断たれてしまいました。結局、益田市内にある萩・石見空港から、夏季臨時便として運行していた伊丹空港行に搭乗し、 伊丹空港経由で帰京しました。

午前7時の益田駅 宿泊したホテルから撮影

午後3時45分の益田駅

山陰本線上り列車が運行再開のようでした



     【JR/国鉄線】トップへ戻る