篠ノ井線

EF55トレイン

昭和62年6月6日、高崎機関区に復活したEF551が篠ノ井線にやってきました。塩尻〜黒姫間名付けて「EF55トレイン」。 旧型客車5両のためEF64の後補がつきましたが、初夏の信州路を元気に走りました。



羽尾信号所大俯瞰
左上:EF55トレインはスイッチバックに入らず通過していきまた。下4枚は通過していくときの連続写真です。 矢印にしたがってご覧下さい。

聖高原−冠着


「EF55トレインと併せて撮影した車両たち」へ進む