平成22年千葉国体 お召し列車

平成22年9月26日と27日、天皇皇后両陛下が千葉国体ご臨席後の千葉県内行幸に伴いお召列車が運転されました。 御料車が組込まれたJR東日本E655系のお召列車は、平成20年11月以来の運転で、しかも日の丸だけを掲げたお召は今回が初のため、 沿線には多くの鉄道ファンが集まりました。

   ◆ 9月26日(日)外房線

    運転区間:御召9001M 蘇我−茂原 御召9003M 茂原−勝浦

まずは露払いのDE101751 大網−永田

御召9001M 大網−永田

御召9003M 太東−長者町

回9004M 太東−東浪見

予備車両E255系 上:太東−長者町 下:太東−東浪見


   ◆ 9月27日(月)内房線

    運転区間:御召9002M 館山−東京

      翌27日は小雨が降る1日でした。夕方の運転だったため、露出に苦戦しました。

回9001M 浜金谷−保田

御召9002M 保田−浜金谷




   ◆ お召し列車恒例の・・

毎度同じみの光景です 太東−長者町にて 平成22年9月26日

皇后陛下が手を振っていただいおります
御召9003M 太東−長者町 平成22年9月26日



     【JR/国鉄線】トップへ戻る