高崎線開業130周年記念 211系ラッピングカー

明治16年7月に上野−熊谷間が開業した高崎線は、平成25年に開業130周年を迎えました。これを記念し、平成25年7月1日(月) から、高崎車両センターの211系C16編成に、高崎線開業130周年記念のラッピングを、先頭車の両側面に施して運転をしております。 ラッピングは、12月下旬までの予定です。

824M 尾久−上野(鶯谷駅から撮影)平成25年12月8日

837M 上野−尾久(鶯谷駅から撮影)平成25年12月8日



     【JR/国鉄線】トップへ戻る