赤羽・大宮でのスナップ(昭和51年)

東北本線、特急電車華やかし時代昭和51年7月の撮影です。高崎・上越線、信越方面の 特急もこの区間は一緒に走行しますのであわせて紹介します。

   ◆ 特急電車

青森行特急「はつかり」583系 赤羽駅

盛岡行特急は「やまびこ」485系 大宮駅

東北線の看板特急、仙台行「ひばり」481系 大宮駅

山形へは「つばさ」号がアクセス 485系 大宮駅

高崎・上越線は「とき」号 181系 赤羽駅

長野へは「あさま」号がアクセス 189系 赤羽駅

長野より先金沢までは特急「白山」号がアクセス 489系 大宮駅

羽越線経由で秋田まで足を伸ばした特急「いなほ」 485系 赤羽駅

   ◆ 客車列車

常磐線の急行「十和田」 東大宮へ回送
この当時すでに14系化されてました 赤羽駅

東北線のEF58牽引長距離普通列車 赤羽駅

当時の新鋭EF65の1000番代機牽引貨物列車
赤羽線の101系も見えます 赤羽駅



     【JR/国鉄線】トップへ戻る