2.リゾート特急踊り子55号

東海道本線でのEF58最後の特急仕業となった列車は、「踊り子55号」です。「踊り子55号」は、昭和57年12月に登場し、 週末を中心に約4年間活躍しました。東京駅14時00分発14系8連による「踊り子55号」は、東京機関区の仕業でEF65PFとの 共通運用でしたが、ファンの要望に応える?かのように、EF58が先頭に立つことが多かったのが特徴です。そのためか、ファンの間では 「土曜日午後のプレゼント」と呼ばれてました。

バックを走る新幹線0系も懐かしいです
新橋−品川(田町駅ホームから撮影) 昭和59年1月7日

雪の横浜駅を出発
横浜−戸塚(平沼橋駅ホームから撮影) 昭和59年2月18日

横浜−戸塚(保土ヶ谷−東戸塚間で撮影)  昭和59年3月3日

横浜−戸塚(保土ヶ谷−東戸塚間で撮影) 昭和58年5月21日

横浜−戸塚(保土ヶ谷−東戸塚間で撮影) 昭和59年1月14日

人気の61号機も先頭に立ちました
横浜−戸塚(保土ヶ谷−東戸塚間で撮影) 上:昭和58年10月23日 下2枚:昭和58年6月4日

横浜−戸塚(東戸塚−戸塚間で撮影) 昭和59年3月10日

早川−根府川 昭和59年1月28日

早川−根府川 昭和59年2月4日

名勝根府川鉄橋を行く 根府川−真鶴 昭和58年11月12日



     【JR/国鉄線】トップへ戻る