東海道本線を走った特急形車両を使った臨時列車・団体専用列車(平成27年)

横浜・鎌倉観光に、他線区からやってくる、いつもは見られない特急形車両が東海道線で見ることができます。平成27年に撮影した車両を 集めてみました。

   ◆ 豊田車両センターの189系

9771M 快速「鎌倉あじさい号」 横浜−戸塚(平沼橋駅から撮影) 平成22年6月13日

快速「鎌倉あじさい号」は横須賀駅で休憩していました
この日は長野車両センター115系C1編成によるYYフェスタ号が運転され、コラボが実現しました
平成22年6月13日

9530M 高尾−鎌倉間の団体臨時列車「鎌倉散策の旅号」 M52編成
鶴見駅入線 → 運転停車 平成22年11月28日

「鎌倉散策の旅号」は鶴見から9721Mとなりいざ鎌倉へ!
上:鶴見−新子安(新子安駅から撮影) 下:新子安−東神奈川(新子安駅から後追い撮影) 平成22年11月28日

9771M 青梅−鎌倉間「鎌倉紅葉号」 M50編成
東神奈川−横浜 平成22年11月28日

   ◆ 勝田車両センターの651系

9707M 急行「ぶらり横浜・鎌倉号」 横浜−戸塚(平沼橋駅から撮影) 平成22年6月13日

急行「ぶらり横浜・鎌倉号」は逗子駅で休憩してました 平成22年6月13日


   ◆ 幕張車両センターのE257系

9731M 銚子−鎌倉間団体専用臨時列車 鶴見−新子安(新子安駅から撮影)



     【JR/国鉄線】トップへ戻る