大阪で撮影した岡山機関区のEF65

平成19年頃、岡山機関区のEF65は、東海道線稲沢から山陽本線幡生操車場までの他、四国島内で活躍していました。平成19年度から 始まった首都圏でのATS-PF保安装置の全面使用に伴い、EF65の一般型は全車岡山機関区に集められ最後の砦となりました。 しかし、老朽化が進むEF65は徐々に姿を消し、平成22年10月に運用から離脱しました。そして、平成23年3月のダイヤ改正で、 EF65は新鶴見機関区に転出しその歴史に終止符が打たれました。
平成21年から22年にかけて、岡山機関区のEF65を撮影しました。平成21年度に入るとEF65一般型は数を減らし、平成21年 11月に、やっと、一般型に巡り会えました。

   ◆ EF65一般型

吹田−東淀川(東淀川駅から撮影) 上:EF65-114 平成21年11月6日
左下:EF65-118 平成21年11月12日 右下:EF65-115 平成22年2月10日

国鉄色のEF65-103 吹田−東淀川(東淀川駅から撮影) 平成22年3月10日

EF65-114 新大阪のビル群をバックに走る、後追いで振り返ると、特急雷鳥号の回送がきました
吹田−東淀川(東淀川駅から撮影) 平成21年11月12日

EF65-114 立花−甲子園口(甲子園口駅から撮影) 平成22年1月14日

EF65-103 西宮−甲子園口(甲子園口駅から撮影) 平成22年1月14日


   ◆ 国鉄色のEF65-1000番代(PF)

EF65-1121 東淀川−吹田(吹田駅から撮影)平成22年5月19日

EF65-1121 東淀川駅通過(東淀川駅から撮影)平成22年5月13日

EF65-1129 東淀川駅通過(東淀川駅から撮影)平成22年5月13日

EF65-1123 宮原操車場−尼崎 平成22年4月21日

EF65-1122 尼崎−宮原操車場 平成22年4月21日

EF65-1136 尼崎−立花(立花駅から撮影) 平成22年4月20日



     【JR/国鉄線】トップへ戻る