山形新幹線 400系

山形新幹線はミニ新幹線方式により福島県の福島駅から山形県の新庄駅までを結ぶJR東日本の奥羽本線で、 福島〜山形間が平成4年7月1日から営業運転を開始しました。この時登場した車両が400系です。 平成20年12月に400系の置き換え用としてE3系2000番台が登場し、平成22年4月11日をもって 400系は引退しました。
400系の写真は、駅撮りでわずかにありませんでした。

山形駅に停車中の400系 平成7年2月9日

東京から福島まではやまびこ号と併結運転、福島駅で分割されます 平成9年5月27日



     【JR/国鉄線】トップへ戻る