ありがとう 常磐線各駅停車209系1000番台車

209系1000番台車は、常磐線各駅停車の列車増発に伴い平成11年12月4日のダイヤ改正から営業運転を開始した車両です。 わずか2編成のみの製造にとどまり、平成28年3月26日のダイヤ改正での常磐緩行線車両の小田急電鉄乗り入れ後も常磐緩行線と千代田線内の限定運用として活躍を続けましたが、 中央線快速列車のE233系へのグリーン車組み込み工事の関係で豊田車両センターへの転属が決まり、 平成30年10月13日の「ありがとう209系常磐線各駅停車引退の旅」をもって常磐緩行線から撤退しました。
209系1000番台は常磐緩行線のレアな車両にも展示しております。

平成30年9月19日からマト82編成に
「ありがとう常磐線各駅停車209系1000代」のヘッドマークが掲出されました
千代田線北千住駅 平成30年10月2日

柏駅 平成30年9月26日

金町駅 平成30年10月2日

左:亀有駅 平成30年10月2日 右:綾瀬駅 平成30年10月2日

千代田線北千住駅 平成30年10月2日


平成30年10月13日(土)、松戸−取手間で「ありがとう209系常磐線各駅停車引退の旅」号が運転されました。

柏−北柏(左は後追い撮影)

我孫子−北柏



     【常磐線総合インデックス】      【JR/国鉄線】トップへ戻る