平成26年 おおみや鉄道ふれあいフェア

平成26年5月24日(土)、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアが開催されました。これは、毎年5月の第4土曜日に JR東日本大宮支社とさいたま市が主催する鉄道イベントで、平成5年から開催されております。今年は、国鉄大宮工場(現在のJR東日本 大宮総合車両センター)の操業120周年を記念した、盛大なイベントにまりました。その中でも、注目は、C1266と旧型客車3両の 試乗会でした。こちらは、平成26年 おおみや鉄道ふれあいフェア ・・・ C1266が旧客を牽引をご覧ください。
鉄道ふれあいフェアに行ったのは、今回が初めてでした。まず、人の多さに圧倒されました。入場するのに長蛇の列、会場内も人・人・人。 それでも、機会がなければできないない工場見学や、JR社員食堂での昼食、さすが鉄道会社だとうならせた鉄道模型観賞等、充実した一日 でした。

屋外展示車両 HD300-6、EF64-1001、EH200-9


屋外展示車両とすれ違う列車、上からEH200牽引貨物列車、185系修学旅行臨、EF81-133牽引黒磯訓練


工場内では、EF65-2083とEH500-37が整備中でした

DE10-1592が車体移動のデモンストレーションを行っておりました

EF65-2084の運転室が公開されました

会場内にEF60-47とEF63-13のカットモデルが展示されておりました

C12試乗会で活躍した旧型客車は、屋外展示されたEF64-1001に引かれて高崎に帰りました
大宮駅ホームから撮影



     【JR/国鉄線】トップへ戻る