快速「ELレトロ栃木・福島号」と白河付近で撮影した列車(平成27年6月6日)

JR東日本横浜支社は「ふくしまデスティネーションキャンペーン」にあわせて、平成27年6月6日(土)に、横浜発郡山行きの 快速「ELレトロ栃木・福島号」が運転されました。旧客7両をEF81が牽引する列車で、注目の機関車は97号機が充当されました。
東北本線をEF81が牽引する旧型客車は注目の的でした。昭和50年代の首都圏交直流機関車は常磐線のEF80が主力であり、EF81は 東北本線で貨物列車の牽引が主体でした。昭和57年10月ダイヤ改正で常磐線上野口から旧型客車が引退時はEF80の独断場であったことと、 東北本線の黒磯以南はEF58の世界、黒磯以北はED71、75の独断場場であったことから、EF81牽引の旧型客車は、間合い運用か 臨時列車のみの非常にまれな列車でした。
東北本線でEF81牽引の旧型客車を撮影したことはなく、また管理人にとっては常磐線客車列車の面影を映したく出動してきました。天気は、 夕方から快晴となりましたが午前中は曇りがちの天気、福島県内では小雨にもあいましたが多くのファンが集まりました。運転区間が長いため 撮影地は広範囲に渡ったことから、撮影場所は比較的楽に確保できました。しかし、白河から先の回送列車は、白坂一点集中の満員御礼でした。

   ◆ 快速「ELレトロ栃木・福島号」

   編成     EF81-97+旧型客車7両(新鶴見までは後補でEF64-1001)
   運転日    平成27年6月6日(土)
   運転区間  9824レ〜9121レ 横浜−(新鶴見新号所、湘南新宿ライン線経由)−郡山

9121レ まずはワシクリで一枚 東鷲宮−栗橋

9121レ 東鷲宮−栗橋

9121レ 白河−久野田

回9136レ 久田野−白河

回9136レ 白坂−豊原


   ◆ 白河付近で撮影した列車

3083レ EH500-21 白河−久田野

2136M 白河−久田野(後追い)

3050レ EH500-37 久田野−白河

9141M 快速「ご当地キャラ白河号」
485系ジョイフルトレイン「ジパング」  久田野−白河(後追い)

2142M 久田野−白河

7066レ EH500-73 久田野−白河

2146M 白坂−豊原

6092レ EH500-5 久田野−白河


最後は8007レ北斗星で終了 EF510-513 白河−久田野



     【JR/国鉄線】トップへ戻る