東北本線 豊原〜白坂(昭和58年)

東北本線も黒磯から先は交流電化区間となり、普通列車は上野口で目にする直流通勤電車 は姿を消し、変わって黒磯始発の列車に変わります。昭和58年、普通列車はまだ 旧型客車が主力でした。昭和58年11月5日の記録です。今にも雨が降り出しそうな、どんより曇った1日でした。

ED75牽引旧型客車による普通列車

黒川橋梁を渡る普通列車

季節は秋本番、ススキも天気が良ければ光ったでしょう

荷物列車を追う

ED75重連回送

485系 特急あいづ号

485系 特急つばさ号


平成19年の訪問へ


     【JR/国鉄線】トップへ戻る