JR7社共同企画 スペシャルツアー EH500牽引寝台列車「カシオペア号」(平成29年)

平成29年4月1日に国鉄は分割民営化されて30年を迎えました。これを記念し、平成29年12月にJR各社が協力して、 JR発足30周年記念 「JR7社共同企画 スペシャルツアー」が開催されています。このツアーでの注目は、12月5日(火)上野発の観光列車コース: 「24の列車で繋ぐじっくり日本列島縦断10日間」です。このツアーは、JR各社の看板列車に乗車するツアーで、上野発の寝台列車「カシオペア号」で始まりました。 カシオペアは田端運転所所属の機関車で運転されておりますが、今回はJR貨物のEH500が牽引列車しました。
EH500は初めての組み合わせとなるため試運転も行なわれました。

   ◆ 平成29年11月22日の試運転

      日中、東北本線を走った試運転です。平日にも関わらず、多くのファンが集まりました。

試9113レ 東鷲宮−栗橋


   ◆ 平成29年11月29日の試運転

      本運転と同じ時刻で行われた試運転です。この時期は日の入りも早く厳しい条件での撮影となります。夕方であったため、仕事を早めに切り上げたサラリーマンが目立ちました。

試9252レ 尾久−上野(鴬谷駅から撮影)
EF81-81にエスコートされて登場です

試9211レ 上野駅 E231系が停まっておりE26系が見えません

試9111レ E231系が停まっておりE26系が見えません
尾久でEF81-81の切り離し作業中に撮影です

試9213レ 尾久発車


   ◆ 平成29年12月5日 JR発足30周年記念「24の列車で繋ぐじっくり日本列島縦断10日間」 JR貨物EH500寝台列車「カシオペア号」

      本運転です。EH500-30が牽引しました。ヘッドマークが付かなかったのは残念でしたが、沿線は多くのファンで賑わいました。

9252レ 尾久−上野(日暮里−鴬谷)
EF81-139にエスコートされて登場です

9111レ E231系が停まっておりE26系が見えません
尾久でEF81-139の切り離し作業中に撮影です

尾久駅 背広組のJR職員も警備です 黄色い点線の内側で撮影です

9213レ 尾久発車



     【JR/国鉄線】トップへ戻る