東北本線 盛岡駅 新幹線八戸開業直前(平成14年10月)

平成14年12月1日 東北新幹線が八戸に延伸されるまでの20年間、盛岡駅は 新幹線の終着駅でした。盛岡からは青森方面へ特急はつかり号が接続しており、まさに 北の玄関口でした。新幹線八戸開業直前の平成14年10月17日、お昼前の盛岡駅です。




485系 特急「はつかり」号

701系による普通列車

この日は珍しい電車が現れました

青森行の普通列車の表示が見えます。東北新幹線の八戸延伸に伴い、盛岡−八戸間が 岩手銀河鉄道になり、過去帳入りしました。



     【JR/国鉄線】トップへ戻る